[Android] Android Studio 1.4 以降の変更

Android Studio 1.4 がリリースされて微妙に変更点があります。今までAndroid Studio を使っていた人からは

「ん?また」

と言いつつも、あれやこれやと対応できますが、これが初めてAndroid Studioをインストールした人からすると

「本の通りにやってもできない、ネット情報とちがう」

ということになります。
そう言えば2014年 eclipse, sdk r22.6でもこんなのがありました
Fragment と ActionBar のテンプレート

Android Studioになって消えてしまいましたが、評判わるかったのでしょうね、なので、また変わるかもしれません。のtool

Android Studio 1.4

 

sponsored link

Android Studio 1.4 変更点

 
今までと同じようにプロジェクトを「Blank Activity」で作成していると
FloatingActionButton などが追加されてきます

結論からすると

「Empty Activity」を使えばいいのです

と言ってしまえば身も蓋も無いのですが、色々やり方はありますよ的な説明です。

FloatingActionButton の追加

 
Blank Activityでプロジェクトを作成すると
FloatingActionButton のコードが追加されています

as1.4

 

content_main.xml の追加

 

hellworld6

 

1. そのまま使う

 
レイアウトに記述するファイルを
いままでactivity_main.xmlだったのを
content_main.xml
にするだけです

例えばボタンアプリはこうなります
MainActivity.java

content_activity.xml

device-2015-11-07-112134

 

2. FloatingActionButtonを外す

 
FloatingActionButton の記述ヶ所を
Mainctivityから削除して
activity_mainにレイアウトを記述します

MainActivity.java

レイアウトは今まで通り
activity_main.xml

content_main.xml
は必要ありません

device-2015-11-07-112645