[Android] AnimatorListenerAdapter によるAnimationの一時停止と再開

Property Animationを使って画像を回転させながら移動していく途中で、停止・再開させるには AnimatorPauseListener を使うことで可能です。更に AnimatorListenerAdapter を設定しておくと便利です。
 
propertyanimation 01 - [Android] AnimatorListenerAdapter によるAnimationの一時停止と再開

Android Studio 3.5.3
API 29




Property Animation

 
Property Animationの基本的な使い方からの続きです。Property AnimationはAnimationの中間値を実際に作っているので、そのあるタイミングで停止させることも可能です。これはAnimationを見せているだけのView Animationではできないことです。
 

 

AnimatorPauseListener

 
AnimatorListenerを実装してリスナーをObjectに設定すると、開始、キャンセル、終了、リピートがコールバックされますが、一時停止とその後の再開はAnimatorPauseListenerを使わないとできません。
 
設定はAnimatorListenerとほとんど同様ですが、pauseとresumeにはその時の状態を確認してpause()とresume()を実行させます。
 

 

 

AnimatorListenerAdapter

 
AnimatorPauseListenerを実装するだけでは、開始や終了のコールバックを受け取れないので、2つのInterfaceを追加実装することも可能です。ただ、AnimatorListenerAdapterを使うと簡単に処理することができます。
 
AnimatorListenerAdapterはデフォルトでAnimatorListenerAdapterとAnimatorPauseListenerそれぞれ空のメソッドを実装してくれます。あとはどれか必要なコールバックの処理を記述するだけで済みます。
 
また、addListener と addPauseListener のどちらでも設定でき機能します。

 

サンプルコード

 
MainActivity.java

 
activity_main.xml

 
リソース
strings.xml

 

サンプル動画

 

 
 
関連ページ:

 
Reference:
Property Animation | Android Developers
AnimatorListenerAdapter | Android Developers







アプリ開発が上達するお勧め

アプリ開発を始めたけどわからないところがあり、誰かに聞きたいけど周りにはそんな人はいない…あるいは、会社で働いていて日中そんなに時間をとれないなど、オンラインのプログラミングスクールがいいでしょう。

TECH ACADEMY
Androidアプリコース



Code Camp
現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール【CodeCamp】


直接(ネットで)誰か分かる人に聞いた方が早く解決して、上達も早いと思います。



侍エンジニア塾
侍エンジニア塾 無料体験レッスン


とても簡単なことなのに本やネットの画像だけでは分かりにくいことはあります。実際に質問してピンポイントで教えてもらうと、なんだそんなこと、と言うのがけっこうあります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする