[Android] ArrayList の使い方

ArrayList クラスは大きさが決まっていない配列です。ダイナミックにリストの要素を追加・削除する場合に役立ちます。

下はボタン「要素を追加」を押すと。arrayList に要素が追加され、「要素を削除」を押すと、先頭の要素が削除される例です。
 

Android Studio 3.0
Android 8.0

 



ArrayList

 
ArrayList<型> 変数名 = new ArrayList<型>( );
<型>: Generics機能、にどのような型のクラスを格納するのかを指定します。

StringはStringクラスですが、intやfloatはクラスではないので基本型 Integer、Floatのラッパーを使います。
 

ArrayListのメソッド

 
要素の追加、削除など可変サイズの配列メリットを実現するメソッドです。
 

 
ここでArralyListをListに変更することも可能です。

 
こうしても、このコードでは同じ結果になりますが違いは存在します。Listはインターフェイスでインスタンスを生成できないためArrayListを実装するために使います。
 
またListはインターフェースであり、実装クラスには他にLinkedListなどがあります。ArrayListとLinkedListはそれぞれメリット・デメリットがあり使用用途によって使い分けます。

 

ArrayListのメソッド

 
実際に使って見た例です。

MainActivity.java

 
レイアウトです
activity_main.xml

 
リソースです
strings.xml

 

 
 
Ref:ArrayList | Android Developers