[Android] Camera で撮影、Intentで簡単にやりましょ

camera simple 01 - [Android]  Camera で撮影、Intentで簡単にやりましょ
本格的なカメラアプリであれば別ですが、オプション的にカメラで撮った画像を使いたい場合はIntentを使うことで「比較的」簡単にできます。

Android Studio 3.5.3
API 29

 



ACTION_IMAGE_CAPTURE

 
Intentを使うやり方は端末内のカメラアプリ、デフォルトで入っていますから、それを呼び出して撮影と保存をやってもらおうというあなた任せの機能です。(楽)

camera simple 06 - [Android]  Camera で撮影、Intentで簡単にやりましょ

android.os.FileUriExposedException というエラーになった場合は、API24からはUriをfile://xxx という使い方ができない理由によるものかもしれません。またExternal Storageを使う方法を後半で紹介しています。

また、API 29からのAndroidXへの移行で変更がいくつかあります。
 

 

シンプルなカメラ起動

 

これは、emulatorでの簡単なカメラテストです。emulatorの「Advanced Settings」からCameraのfront, backの設定をEmulatedにしておきます。
 
intent camera a01 450x290 - [Android]  Camera で撮影、Intentで簡単にやりましょ
 
Intentで飛ばして間接的にカメラを起動させるのでAndroid6.0からのRuntime Permissionに引っかかりません。
またこの段階では撮った写真を保存するところまではやっていません。

android.permission.CAMERA
このやり方ではパーミッションが必要になったようです。(はっきりしたドキュメントが見つからない)
AndroidManifest.xml

 
MediaStore.ACTION_IMAGE_CAPTURE
をIntentで設定します。
 

 
Intentで飛ばしたので結果を受け取るためにonActivityResultを使います。

 
上記内容をまとめると

MainActivity.java

 
activity_main.xml

 
リソース
strings.xml

 

AndroidManifest.xml

 

これでアプリを起動してボタンをタップすると、ユーザーにカメラを使う許可を求めるダイアログが現れますので許可(ALLOW)を選択します。

camera simple 02 - [Android]  Camera で撮影、Intentで簡単にやりましょ

エミュレートされた画像が表示されます。中央のカメラアイコンのボタンで撮影
 
camera simple 03 - [Android]  Camera で撮影、Intentで簡単にやりましょ
 
撮影して画像が固定され、
 
camera simple 04b - [Android]  Camera で撮影、Intentで簡単にやりましょ

チェック「✔︎」をクリックすると画像が表示されます。

camera simple 05 - [Android]  Camera で撮影、Intentで簡単にやりましょ
 
ただし、これはサムネイル程度のとても小さい画像です。ここでは拡大するようにしていますが、emulatorでは(90 x 160pix)しかありません、また端末によっては画像が回転しているケースもあります。
また、Webcam0はPCのカメラですが、これもサムネイルサイズです。

ここでは、カメラの撮影画像をそのままアプリで取りんでいますが、もっと大きい画像ではこのやり方はできません。

次は、一旦共有のフォルダであるExternal Storageに写真を置いて、それを取り出す方法をとります。

誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ開発が上達するお勧め

アプリ開発を始めたけどわからないところがあり、誰かに聞きたいけど周りにはそんな人はいない…あるいは、会社で働いていて日中そんなに時間をとれないなど、オンラインのプログラミングスクールがいいでしょう。

オンラインスクールは色々ありますが、以下の3つはAndroidが学習できる老舗スクールです。


TECH ACADEMY
Androidアプリコース


こういうものではアプリ作れないと言う意見もありますが、それは結局本人のやる気があるかないかです。やる気があっても独学では突破しにくいところは教えてもらうのが一番早い。


侍エンジニア塾
侍エンジニア塾 無料体験レッスン


とても簡単なことなのに本やネットの画像だけでは分かりにくいことはあります。実際に質問してピンポイントで教えてもらうと、なんだそんなこと、と言うのがけっこうあります。


CodeCamp
~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp




直接(ネットで)誰か分かる人に聞いた方が早く解決して、上達も早いと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする