[Android] クラス メソッド の設定と呼び出し

Android も基本は Java なのでクラスを定義して呼び出せます。
Activity:A, Activity:B に共通するメソッドを別クラスで設定すると便利です。これは
Activity 画面遷移とデータの受け渡しとは異なります
 
例として簡単なテストアプリを作ってみます。ボタンを押したらテキストが表示され、テキストは別クラスから呼び出します。
 
activity class 01 - [Android]  クラス メソッド の設定と呼び出し



クラスの定義

 
SubClassというクラスを作り、名前を呼び出すメソッドname() を作成します。
 
class 01 - [Android]  クラス メソッド の設定と呼び出し
 
name() はフィールドの文字の配列から指定された要素を返すようにします。setter, getterですが、最近は古臭いとも言われますけど、まあ Javaなので。
 
SubClass.java
 

 
Activity として MainActivity があり
そこでボタンとテキスト表示を行います
 
MainActivity.java

 
レイアウトです
activity_main.xml

 
リソースです

 

 
これはメソッドの引数として int を入れましたが
よくあるケースとして
Activity の Context を渡す場合です
その場合は
 

 
SubClass のコンストラクタで受けます

 
こんな感じです

スマホの下取り

まだ1年も使っていないスマホを新機種に変えたくて下取りしようとお店に持ち込んだことがありますが、結局なんだかんだと思ったほどの金額になりませんでした(涙

このネットオフは専業のため高額買取が可能で、お店に行く時間が無い人にとっては送料無料の宅配便が自宅まで引取りに来てくれるのは助かります。

定額買取キャンペーン中であればキズがあっても付属品が無くても減額無しでお得です。」


誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加




Google Pixel 3 XLグローバル版
SIMフリー 並行輸入品
6.3インチの大画面
背景をぼかすポートレートモード撮影

Anker PowerCore II Slim 10000
Power IQ 2.0搭載
iPhone & Android対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする