[Android] カスタム Listener を interface を使って実装してみる

カスタムでイベント変更・終了を独自のlistenerを使って通知させることができます。
 
custom listener 01 - [Android] カスタム Listener を interface を使って実装してみる

Android Studio 3.1.2
Android 8.1.0

 



custom listener

 

ボタンをユーザーがタップしたのを知るためにlistenerをセットします。同様にあるタスクが終了、あるいは事象が変更されたらお知らせを出すメソッドが実装されているAPIがあります。こういったlistenerをカスタムでつくるためにinterfaceを活用します。

interfaceを実装するときはimplementsを使っています、Buttonがいい例です。

 

interface, implements

 
重いタスクをさせて、それが終了したら知らせるという形でクラスを作ってみます。
本来はこういった重いタスクは非同期がいいのですが、ここでは簡略化します。
AsyncTaskでcustom listenerを使った例
 

非同期処理が必要なケースは、メインスレッドでアプリがUIを表示させたり、ユーザーが入力したりしている裏でいろいろと処理をして欲しい場合です。...

 
重いタスクとして1〜20までを加算させまてみます(あまり重くないのですが)
 
HeavyTask.java

 
これを実装してみます。
MainActivity.java

 
ログの結果

 

匿名クラス

 
ボタンでよくやる匿名クラスでの実装
HeavyTask.java

 
MainActivity.java

 

まとめのコード

 
上の2つの組み合わせ的ですがsetListenerを明示できてわかりやすいのかもしれません
スリープさせて重そうなTaskにして、ボタンタップのタイミングで開始するようにしました。

HeavyTask.java

 
MainActivity.java

 
レイアウトです。HeavyTaskを起動するボタンとその結果を表示するTextViewをおきました。
activity_main.xml

 
strings.xml

 

 
 
References:
Observer Design Pattern in Java
How to create our own Listener interface in android? – Stack Overflow

誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加


 


ページのトップへ戻る




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする