[Android] WebView でウェブアプリの作成

Android7 

webページを見たい場合や、ローカルで解説ページをhtmlファイルで作成して表示する場合にWebViewを使うことができます。
あるいはもっと簡単にIntentで既存のBrowser(Chromeなど)に飛ばすことも可能です。

webview_0
webview_1
WebView
webview_1b
Browser

Android Studio 2.2.2
Android 7.1.1

 

sponsored link

WebView の設定

 
Webページを見る方法はWebViewを使うやり方と、Androidの持っているbrowserに投げてそのアプリで閲覧するやり方があります。WebViewの場合は細かく設定できますが、逆に細かく設定をしないといけないという意味にもなります。
 
Browserに投げればブックマークなど備わっているのでそのまま使えるという意味では便利ですが、カスタム化することはできません。
 
WebView の場合は表示のためのレイアウトwmlファイルを別途作成しています。
loadUrlにURLを指定してWebViewを開きます

 
Browserを起動させる場合はIntent.ACTION_VIEWでintentを投げます。

 
まとめると
MainActivity.java

 
インターネットの使用許可を設定します
android.permission.INTERNET
AndroidManifest.xml

 
activity_main.xml

 
WebView を表示させるxmlファイル
web.xml