[Android] AChartEngine ライブラリーでグラフを描画

グラフを表示を一から作ると結構大変ですね、そんなときはライブラリーを使うと便利です。

ただ、ラブラリーによってはライセンスが面倒なものは公開することを考慮すると避けたいところです。そこで、割とゆるいライセンスのAChartEngineを使ってみたいと思います。
 
achartengne_1

Android Studio 2.1
Android 6.0

 

sponsored link

AChartEngine

 
こちらを見てもらえばできそうなグラフがだいたいわかります
https://github.com/ddanny/achartengine
デモコードもありますのでそのまま使えてしまいます

 

 

ライブラリーの設定

 
その前に、ライブラリーの設定ですが
marven repository のようです
url “https://repository-achartengine.forge.cloudbees.com/snapshot/”
これを
build.gradleに以下のように追加します

build.gradle (Project: xxx)

 
dependencies に以下を追加
compile group: ‘org.achartengine’, name: ‘achartengine’, version: ‘1.2.0’
 
build.gradle (Module: app)

 

コード

 

とりあえず適当なデータを入れてみました

MainActivity.java

レイアウトはLinearLayoutのidを指しているだけですので
汎用性があるのはありがたいところです
Activity_main.xml

データを変えたり、ラインチャートを棒グラフにしたり色々できそうです。

ライセンスはアプリのインフォページかどこかに表記すればいいようです。

AChartEngine http://achartengine.org

その他のLibraryページ