[Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成

1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成


Android アプリを公開するには、aab ファイルを作成して Developer Console にアップロードします。まず公開用の aab 作成手順を確認しておきましょう。以前はapkファイルをアップロードして公開していましたが、2021年8月からaabファイルに変わりました。

Android Studio
2021.2.1




aab の作成

 
アプリを公開するには、aab (Android App Bundel形式) というファイルを作って公開します。aabファイルは公開のためのもので実行ファイルのapkや画像ファイルを含めています

Google Play Consoleがよく変わります。また近々変更があるということです。同じ画面にならないかもしれませんが、基本的な流れを押さえて読み解いてください
 

 

ターゲットAPIレベル

 
Androidアプリをリリースする上で重要なこととして、
アプリが(ほぼ最新)のAPIでビルドして動作することが求められます

Google Play アプリの対象 API レベル要件(毎年変わります)

Android OS の
バージョン
 アプリがこの API レベルを対象とすることが義務付けられる時期
新しいアプリ アップデート 既存のアプリ
Android 12
(API レベル 31)
2022 年 8 月 1 日 2022 年 11 月 1 日 2023 年 11 月 1 日

Android 11
(API レベル 30)

2021 年 8 月 2 日 2021 年 11 月 1 日 2022 年 11 月 1 日

Androidは古い端末もたくさん存在するのでそういった古いAPIに対応したビルドのため、build.gradleのminSdk設定があり低いAPIレベルが設定できます。
 

as4.1 share 00 100x100 - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成
GoogleはAndroid OSのシェアを定期的に発表していたのですが、去年あたりからなくなりました。ただ、プロジェクト作成時のMinim...

 
アプリの機能がハードに関連する場合はそのOSに対応した実機が必要になります
(エミュレータではできない)
ただ一般のAndroid機はOSのアップデートにはそれほど対応していません
GoogleのPixelシリーズがアップデートとしては長くできるほうですがそれでも3年程度です
 
android device 00 100x100 - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成
Androidは端末によってはOSのアップデートが無い事が多いため、最新機能の確認はどうしてもGoogleのPixelを入手する必要がありま...

 

 

キーストアを作成

 
release用のaabの作成ですが、アップロードするためのアプリ署名鍵を作成します
以前は自分で鍵を管理していたのですが、これから公開する人は Playアプリ署名 というやり方でGoogleに署名管理を任せる方が楽でお勧めなので、それに沿って説明していきます
また、この今までのやり方と新しいやり方が混在しているので非常にわかりにくくなっています
 
Android Studio のメニューから
「Build」「Generate Signed Bundle/APK…」を選択
 
1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成

Android App Bundle (aab)を選択し、「Next」

1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成

 
Key Storeを初めて作成する場合は「Create new..」から
既に作成したことがあれば「Choose exixting…」を選びます

1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成

Key Storeの作成を始めます
これは署名と鍵のデータファイルで、例えば公開したアプリをアップグレードするときに同じKey Storeが無いとアップグレードできなくなるので注意です

1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成


 
Key store path:
Location は拡張子が「xxx.jks 」(Java Key Store)のファルを作成することを想定してファイル名とパスを決めます。以前に作成済であれば「Choose existing…」からファイルを指定
 
Key store password:
Password は自分で決めたパスワードを入力します。「Next」

 
1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成


 
Alias プロジェクト名など後で分かりやすいものを入力
Password 前と同じでも違っていてもいいのですが、
後々間違えないようにするため同じにしておくのもアリです
Validity(years) 使用期限、25年以上にする必要あり
First and Last Name 開発者名などです
Organization Unit 部署、チーム名など
City or Locality 市などの住所情報を入力
State or Province 州、省、県などの情報を入力
Country Code (XX) 日本は JP です

 
入力例:testapp.jksを作成
 
1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成


  
問題なければ「OK」

リリース用としてアプリに署名

 
元の「Generated Signed Bundle or APK」に戻りました
Export encrypted key for enrolling published apps … にあるチェックは
既存のアプリ署名鍵で App Bundle に署名し、後でアプリを Play アプリ署名にオプトインする場合なのでチェックを外します「Next」

1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成

アプリを公開するので「release」を選択します

1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成

「Finish」の後に「Generate Signed Bundle」とダイアログが出れば成功です

1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成

 
アプリの「app」「release」を確認すると、「app-release.aab」ができています。

1x1.trans - [Android] アプリ公開用の aab ファイルの作成







アプリ開発が上達するお勧め

アプリ開発を始めたけどわからないところがあり、誰かに聞きたいけど周りにはそんな人はいない…あるいは、会社で働いていて日中そんなに時間をとれないなど、オンラインのプログラミングスクールがいいでしょう。

TECH ACADEMY
オンライン説明会


侍エンジニア塾
侍エンジニア塾 無料体験レッスン


とても簡単なことなのに本やネットの画像だけでは分かりにくいことはあります。実際に質問してピンポイントで教えてもらうと、なんだそんなこと、と言うのがけっこうあります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする