[Android] WAV音声ファイルをAudioTrackで再生する

wavなどの短い音データなどをandroidで再生させる場合にAudioTrackを使うと素早くできます。ゲームのワンフレーズ等に使えるでしょう。
 
audiotrack 01 - [Android] WAV音声ファイルをAudioTrackで再生する

Android Studio 3.0.1
Android 8.1.0

 



AudioTrack

 
API level 26から以下のAPIは非推奨になりました。

 
代わりは

とのことです。AudioTrack
 

 

AudioTrack.Builder

 
AudioTrack.Builder を使ってみたいと思います。AudioTrack.Builderにサンプルがありますから、それをそのまま使いましょう。
 

 
そのままといっても、音源に合わせて設定しないといけませんが

 

AudioAttributes

 
適当なwavファイルを res/raw/ 以下に置きます。多くの音声ファイルをフォルダ階層で管理したい場合はassetsに置きます。
ここでは、how_are_you というwavファイルを使ってみます。

AudioAttributes からAudioAttributesを選定します。

    • AudioAttribute:音源は音声なのでこれらを設定
      • setUsage(AudioAttributes.USAGE_VOICE_COMMUNICATION)
      • setContentType(AudioAttributes.CONTENT_TYPE_SPEECH)
    • AudioFormat:これらは音源ファイルを調べればわかります
      • setEncoding(AudioFormat.ENCODING_PCM_16BIT)
      • setSampleRate(SamplingRate)
      • setChannelMask(AudioFormat.CHANNEL_OUT_MONO)
        • ステレオ/モノラルの設定
 

sampling rate

 
サンプリングレートを調べるには、windowsなどのエクスプローラーでこの音声ファイルのプロパティを見ます。ビットレートが512kbpsであることが分かり、PCMは16bitなので、
512000bps/16bps = 32000 がサンプリングレートとなります。
 
Macの場合はファイルの情報を見ます。
 
audiotrack 02 - [Android] WAV音声ファイルをAudioTrackで再生する

 

サンプルコード

 
以上を踏まえて簡単なテストコードを書いてみました。
 
MainActivity.java

 

activity_main.xml

 
strings.xml

 

サンプル動画

 

 
audioTrack.write(wavData, 44, wavData.length-44);
としているのは、wavファイルのヘッダ部分が44byteあるので、それがノイズ、プチッ音になるのを回避するためです。

それと注意しないといけないのが、このまま使うと他の処理、画面が止まったりします。それが都合が悪い場合はThreadを使って非同期にするなど対応が必要です。

Reference:
AudioTrack

誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加




アプリ開発が上達するお勧め

アプリ開発を始めたけどわからないところがあり、誰かに聞きたいけど周りにはそんな人はいない…あるいは、会社で働いていて日中そんなに時間をとれないなど、オンラインのプログラミングスクールがいいでしょう、時間の制約がないところが一番の魅力です。

以下の3つはAndroidが学習できるオンラインスクールです。


TECH ACADEMY
Androidアプリコース



侍エンジニア塾
侍エンジニア塾 無料体験レッスン



CodeCamp
~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp





正直ネットや本では限界があります。直接(ネットで)誰か分かる人に聞いた方が早く解決して、上達も早いと思います。

尚、スクールがダメだと言う人がいますが、やる気があれば問題ありません。与えられるのを待っていてはいけないですね
欲しいものは取りに行くのです。


Google Pixel 3 XLグローバル版
SIMフリー 並行輸入品
6.3インチの大画面
背景をぼかすポートレートモード撮影

Anker PowerCore II Slim 10000
Power IQ 2.0搭載
iPhone & Android対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする