[Android] RecyclerViewとItemTouchHelperでドラッグ&ドロップ

リスト要素順の移動をドラッグ&ドロップで行いたいというのがRecyclerViewの目的の一つですが、これにはItemTouchHelperを実装すると可能です。
簡単な設定としてItemTouchHelper.SimpleCallbackを試してみます。
 

Android Studio 3.0.1
Android 8.1.0

 



RecycleView & ItemTouchHelper

 
ItemTouchHelperでは色々できるのですが、とりあえず簡単にできるGoogle DeveloppersのItemTouchHelper.SimpleCallbackがお勧めです。
 

 

基本のItemTouchHelper

 
前に設定した基本のコードを元にして作成してきましょう
データセットは要素を削除したり可変長となるのでArrayListで作ります。
 
MainActivity.java

 
アダプターのパートです
MyAdapter.java

 
メインのレイアウト
activity_main.xml

 
リスト要素のレイアウト
my_text_view.xml

 
build.gradle

 
これで、リストのドラッグ&ドロップとスワイプ消去ができました。
ドラッグするときは、リストのスクロールとの区別のため長押しで機能しますので注意。
 

 

画像・テキストリストでのItemTouchHelper

 
前に試した画像を加えた例にItemTouchHelperを追加してみましょう。

MainActivity.java

 
MyAdapter.java

 
activity_main.xml

 
my_text_view.xml

 
strings.xml

 
build.gradle

 

 
関連ページ

References:

誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加


 


ページのトップへ戻る




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする