[Android] SeekBar の配列をコードで記述、ツマミとPregress barのカスタマイズ

SeekBarのツマミを変更したり、プログレスバーの色や形をカスタマイズしてみます。それらを配列にしてコードで記述してみるとこうなりました。
 

Android Studio 2.3.3
Android 7.1.1

 


SeekBar カスタマイズ

 
SeekBarの基本的なところはSeekBar でボリューム入力にあるように設定していきますが、つまみやプログレスバーはカスタマイズしたくなるのではないでしょうか。
 

カスタマイズ

 
簡単にカスタマイズできるところを変更してみます。
 
背景色の変更:
 
高さと横幅は
layout_height
layout_width
で設定でき、背景色は
backgroundでカスタマイズします。
 

 
ss2016-11-30-16-15-14
 
ツマミを画像に変更:
 
ツマミをサムネイル画像にすることも可能です。
 

 

 
ss2016-11-30-16-10-33
 
shapeを使ってカスタマイズ:
 
progress bar とツマミをshapeを使ってカスタマイズしてみたいと思います。
 
ツマミのshapeは
custom_thumb.xml としてdrawableに入れます。

 
またprogress barの部分は
custom_progress.xml として同様にdrawableに入れます。

 
ツマミの移動を追随させるためにclipを使っています。
 

 
配列:
配列はボタン配列のように、レイアウトファイルを使わずにfor文で作成していきます。
 
MainActivity.java

 
progressの部分はshapeファイルで記述しています。
custom_progress.xml

 
関連ページ:

 
Reference:
SeekBar | Android Developers