[Android] SQLiteのデータを確認する方法

SQLiteでデータベースを構築しても、実際どうなっているか確認したい場合があります。
色々な方法がネット上にあるのですが、Android Studioのセキュリティがらみと思われる制限が厳しくなってきるようで、コマンドでの確認しかうまくいかなかったのでやり方を残しておきます。
 
sqlite 05 - [Android] SQLiteのデータを確認する方法

Android Studio 3.2.1
Android 9.0

 



SQLite

 
現在のところ、実機とEmulatorでは確認方法が多少異なります。
実機では DB Browser for SQLite を使います。
尚、本来これは開発段階でのテストなので、リリースしたアプリについてはできません。
前回の簡単なSQLiteのデータベースを作成したものを確認する例です。
 

sqlite 00 2 100x100 - [Android] SQLiteのデータを確認する方法
大量データの読み書き、さらに検索したい場合はデータベースが便利で、AndroidではSQLiteを使います。ここでは簡単な例を試してみます。...

 
Emulatorでは、sqlite3がインストールされているのでターミナルでそれを使います。
 

 

DB Browser for SQLite

 
最初に、DB Browser for SQLiteをダウンロードしてインストールします。Windows, Macの両方あります。
 
実機にUSBをつなぎTerminalからadbコマンドとrun-asを使ってデータベース xxx.dbをPC側に引っ張りだす作業です。
ここでは実際のアプリのpackage nameがcom.example.testsqliteで作成したデータベース名がTestDB.db、テーブル名はtestdbです。

 
取り出したファイルをDB Browser for SQLiteで開きます。
 
sqlite 04 - [Android] SQLiteのデータを確認する方法
 
「Browse Data」「Table」から設定したテーブル名が選択肢にありますので、それを選ぶと保存されているデータが確認できます。
 
sqlite 03 - [Android] SQLiteのデータを確認する方法

 

SQLite3 コマンド

 
sqlite3がインストールされているものであればコマンドで確認できます。
Android StudioのEmulatorではインストールされているので可能ですが、実機で最初から入っていないものはルートを取る必要があったりするので難しいでしょう。
 

 
 
関連ページ:

 
 
Reference:
SQLite Home Page

誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加


 


ページのトップへ戻る




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする