[Android] TextView で文字を表示

textview a01 - [Android] TextView で文字を表示
テキストを表示するアプリです。テキストはTextViewを使います。よく使うものですが、いちいち書いていると疲れるのでコピペできるように簡単にしておきます。(基本こういうコンセプトです、はい)

Android Studio 3.4
Android 9.0

 



TextView

 
例として TestTextView という名前でプロジェクトを作成します。最終的にこのような感じにします。

tetview a03 - [Android] TextView で文字を表示

プロジェクトの作り方の説明は↓を見てください
 

test button 00 100x100 - [Android] TextView で文字を表示
アプリの作り方の基本を習得するために、ボタンを押したら文字が変わるという簡単なアプリを作ってみます。

 

 

MainActivity.java

 
プロジェクトを作ると2つのファイルができています

  1. MainActivity.java
  2. activity_main.xml

ここにコードを記述します
 
MainActivity.java には

がありますのでその後に以下の2行を追加します。

 
テキストやボタンといった部品を配置するためには
setContentView を使います
 
setContentView:
Screenにテキスト、ボタン、画像を表示させる仕組みでSetContentViewは最終的にViewをまとめるところです。
 
それぞれTextViewなどのViewを何種類かあるLayoutに設定し、それをSetContentViewに入れます。
 
setcontentview 01 - [Android] TextView で文字を表示
 
ファイルでは(LinearLayoutの例)
 
setcontentview 02d 500x256 - [Android] TextView で文字を表示
 

  • レイアウトファイルのidを指定するやり方と
    • setContentView(int layoutResID)
  • コードで記述する方法があります
    • setContentView(View view, ViewGroup.LayoutParams params)
    • setContentView(View, android.view.ViewGroup.LayoutParams)

今回はレイアウトファイルを使います

layoutResID にはレイアウトファイルの名前を設定します
setContentView(R.layout.activity_main);
 
TextView のインスタンスを作成しますが、そこで
レイアウトファイル(activity_main.xml)のidを指定
TextView textView = findViewById(R.id.text_view);
 
そしてそのインスタンスにテキストを設定します
(文字列の直書きも可能ですが、resourceに記述して呼び出すことを推奨されています)
textView.setText(R.string.text);
 
MainActivity.java(package 名はそれぞれに自分のpackage名に合わせてください)

 

activity_main.xml

 
次はレイアウトファイルを記述します
 
初期設定では Hellow World の文字を表示する記述がなされています。デフォルトのレイアウトは ConstraintLayout です。込み入ったレイアウトも軽く作れるのですが、他にもLinearLayoutやRelativeLayout等幾つか用途に応じたレイアウトがあります。
 
ConstraintLayout

 
Layoutで表示したいView、ここではTextViewを囲んで作成します
 
TextViewの記述では、
MainActivity で設定した id を指定します
android:id=”@+id/text_view”
 
高さと幅を wrap_content で設定します
これを指定すると必要な高さ、幅を自動で取ってくれます
 
android:layout_width=”wrap_content”
android:layout_height=”wrap_content”
 
activity_main.xml

 
リソースの設定
文字列の設定で、リテラルは推奨されないのでリソースに設定します。
strings.xml(app_name は自分のapp_nameに合わせてください)

 
tetview a02 - [Android] TextView で文字を表示
 
これだけだと、実際には文字が小さすぎるで修正してみます。

  • 文字サイズを textSize で大きめにしました
    • android:textSize=”50sp”
  • 文字色を青に設定
    • android:textColor=”#0000aa”

 
少しは見栄えがよくなったでしょうか
 
tetview a03 - [Android] TextView で文字を表示
 
次は、
setContentView のコード記述
について
 
 
References: Android Developer
TextView | Android Developer
setContentView | Android Developer

誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加




アプリ開発が上達するお勧め

アプリ開発を始めたけどわからないところがあり、誰かに聞きたいけど周りにはそんな人はいない…あるいは、会社で働いていて日中そんなに時間をとれないなど、オンラインのプログラミングスクールがいいでしょう、時間の制約がないところが一番の魅力です。

以下の3つはAndroidが学習できるオンラインスクールです。


TECH ACADEMY
Androidアプリコース



侍エンジニア塾
侍エンジニア塾 無料体験レッスン



CodeCamp
~約8,000名の受講生と80社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp





正直ネットや本では限界があります。直接(ネットで)誰か分かる人に聞いた方が早く解決して、上達も早いと思います。

尚、スクールがダメだと言う人がいますが、やる気があれば問題ありません。与えられるのを待っていてはいけないですね
欲しいものは取りに行くのです。


Google Pixel 3 XLグローバル版
SIMフリー 並行輸入品
6.3インチの大画面
背景をぼかすポートレートモード撮影

Anker PowerCore II Slim 10000
Power IQ 2.0搭載
iPhone & Android対応

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする