[Android] 入力を監視するTextWatcher

TextWatcherはEditTextの文字入力を監視します。以下は8文字を超えると、「文字数オーバー」と表示を出す例。
 
textwatcher

Android Studio 3.0.1
Android 8.0



TextWatcher

 
スマホでは特にユーザーが文字入力を確定しないまま次に行ってしまうケースがあります。あるいは確定ボタンを入れるのがレイアウト上難しい場合など。
文字を監視して「入力が終わった」とか「文字数が越えている」などはEditText にTextWatcherを実装することで実現できます。
 

 

TextWatcherのポイント

 
TextWatcherの設定方法を見ていきます。

 
implements TextWatcher とすると以下のメソッドが呼び出されます。

  1. beforeTextChanged(CharSequence s, int start, int count,int after)
    • 文字列が修正される直前に呼び出されるメソッド
    • CharSequence s
      • 現在EditTextに入力されている文字列
    • int start
      • sの文字列で新たに追加される文字列のスタート位置
    • int count
      • sの文字列の中で変更された文字列の総数
    • int after
      • 新規に追加された文字列の数
  2. onTextChanged(CharSequence s, int start, int before, int count)
    • 文字1つを入力した時に呼び出される
    • CharSequence s
      •  現在EditTextに入力されている文字列
    • int start
      •  sの文字列で新たに追加される文字列のスタート位置
    • int before
      • 削除される既存文字列の数
    • int count
      • 新たに追加された文字列の数
  3. afterTextChanged(Editable s)
    • 最後にこのメソッドが呼び出される
    • Editable s
      • 最終的にできた修正可能な、変更された文字列

リアルタイムで文字入力の前、最中、後と設定ができるわけです。

 

サンプルコード

 
実際にコードを記述すると
 
MainActivity.java

 
レイアウトです
activity_main.xml

 
リソース
strings.xml

 

サンプル動画

 

 
テキストの文字入力数をカウントする程度であれば afterTextChanged(Editable s) を使うのが一番簡単です。他は細かくやりたい場合でしょうか。
 

関連ページ:

Reference:
TextWatcher| Android Developers

誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加


 


ページのトップへ戻る




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする