[Android] Android Studio でのAdMob広告の実装

無料でアプリを公開して広告を貼りましょう。定番はGoogleがやっている AdMob です。アプリの人気がでればそれなりにマネタイズになります。
 
admob sdk 01 - [Android] Android Studio でのAdMob広告の実装

Android Studio 3.2.1
Android 9.0



AdMob Banner

 
このAdMob広告の設定は、Google Mobile Ads SDKを使った今までの方法です。
Firebaseを使うAdMob設定とは異なりますので注意してください。
 
Google的にはFirebaseに移行したいのでしょうけれど、まだSDKの方法でないと支障がでるケースを考えて残してあると考えられます。
基本的にはAndroid Admob ガイドに沿って進めますが時々情報が古いこともあったりします。
 
また、ここでの実装はxmlファイルにIDを書くやり方と、コードで記述する方法について試してみます。
 

 

Google Repository のダウンロード

 
SDK ManagerのGoogle Repository:
「Android SDK」「SDK Tools」「Support Repository」Google Repository があるか確認してください。無ければダウンロードします。
 
admob sdk banner 01 500x362 - [Android] Android Studio でのAdMob広告の実装

 

com.google.android.gms:play-services-ads を設定

 
「build.gradle (Module: app)」ファイルの編集
 
70c675d4ed177139d98043f01359a6dd 202x300 - [Android] Android Studio でのAdMob広告の実装
 
dependencies に以下をを追加
com.google.android.gms:play-services-ads
(バージョンは随時更新されます)
最新は17.0.0ですが、これにする場合はManifestにApp IDの設定が必要になったようです。
 
build.gradle(Module: )

 
build.gradle(Project: )

 

マニフェストでネットワーク権限などを設定

 
アプリの AndroidManifest.xml に meta-data タグとして
android:name=”com.google.android.gms.ads.APPLICATION_ID”
android:value=”[ADMOB_APP_ID]”
を追加します。ADMOB_APP_IDにはテストではテスト用のアプリIDかリリースではあなたのアプリIDを設定します。(後述します)
 
AndroidManifest.xml

 

レイアウトファイルにAdView、AdUnitId の記述

 
xmlns:ads=”http://schemas.android.com/apk/res-auto”
の追加
RelativeLayoutなので
android:layout_alignParentBottom=”true”
にてBottomに設定します

activity_main.xml

 
ちなみに
ca-app-pub-3940256099942544/6300978111
このadUnitId、広告ユニットIDはテスト用です

本番では、UnitIDをAdMobから取得した正式なものを使います

 

Activityの記述

 
com.google.android.gms.ads クラスのインポート
AdView と AdRequest の記述
 
やり方としてレイアウトをどうするかによってxml ファイルで調整するか、java コードで書くケースがあります。こちらでは前者のタイプでやってみます。

またリスナーを設定してAdMobのライフサイクルを確認できデバッグに役立ちます。

MainActivity.java

 
これで実行してみると
 
admob sdk 01 - [Android] Android Studio でのAdMob広告の実装
 
広告がボトムに表示されました。
 

 

コードのみで実装

 
動的な表示、あるいはまとめてコントロールしたい場合などにおいてxmlファイルでの記述は使いにくいので、コードで記述してみます。Manifestやbuild.gradleは同じです。
 
MainActivity.java

 
ここではテスト用IDを使っています。

 

アプリ ID と広告ユニット ID

 
AdMobに登録が済んでいない場合は申し込みをします。
AdMob に申し込む
 
アプリ IDは、AdMob にアプリを追加すると割り当てられる一意の ID 番号でアプリの識別に使用されます。
 
アプリ ID の確認:
https://apps.admob.com から AdMob アカウントにログイン
サイドバーで該当する [アプリ] をクリック
再びサイドバーで「アプリの設定」アイコンをクリック
 
 ca-app-pub-9999999999999~99999999 のように「〜」が間にあるIDです。
 
admob app id 500x205 - [Android] Android Studio でのAdMob広告の実装
 
広告ユニット ID は、AdMob で作成される各広告ユニットに割り当てられる一意の ID 番号で、バナー広告、インターステーシャル広告などアプリ内の広告を識別するためのものです。
 
広告ユニット ID の確認
https://apps.admob.com から AdMob アカウントにログイン
サイドバーで [アプリ] をクリックします。
再びサイドバーで「広告ユニット」のアイコンをクリックすると広告ユニットのIDの一覧が表示されます。
 
ca-app-pub-9999999999999/99999999 のように「/」があるIDです。
 
admob adunit id 500x220 - [Android] Android Studio でのAdMob広告の実装
 
 
関連ページ:

References:
Android向けMobile Ads SDK
AdMob に申し込む

誤字脱字、意味不明で分からにゃイ、
などのご意見はこちらから mailフォーム

ブックマークしておくと便利です このエントリーをはてなブックマークに追加


 


ページのトップへ戻る




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする