[Android] AdMob インタースティシャルの設置

AdMob インタースティシャルは全画面の広告で、ゲームアプリ等に良く使われます。
[/wc_column]

[/wc_row]

Android Studio 3.5.3
API 29

 




AdMob Interstitial

 
まず最初に、Android Studioで新しくプロジェクトを作成する途中段階でこの広告を設定する(Google AdMob Ads Activity)という箇所があります。それでつくると既に設定されたものが出来上がっています。
 
1x1.trans - [Android] AdMob インタースティシャルの設置

これでそのまま実行すると広告が表示されます。 

インタースティシャル広告の実装

 
Google AdMob Ads Activityとは別に簡単な実装の手順はこのようにやります。

  1. インタースティシャルを初期化
  2. インタースティシャルをロードさせる
  3. ロードが終わったら表示

ロードにはある程度時間がかかるのでロード終了を確認して表示作業に移行する必要があります。

 
gradleの設定が必要です。
com.google.android.gms:play-services-ads:
を追加してください、またバージョンは適宜合わせてください

build.gradle(Module: app)

Interstitial広告は強力であるため毎回表示しているとユーザーから嫌われます。表示頻度を数回に1回などのような調整が必要でしょう。

Unit ID(パブリッシャーID)とApp IDはそれぞれテスト用ですので、本番では自分の広告用IDを入れてください。

MainActivity.java

 
activity_main.xml

 

AndroidManifest.xml

 
実行すると広告が1回だけ表示させられます。

テンプレートのGoogle AdMob Ads ActivityではFullScreenContentCallbackを使って繰り返し広告を表示する方法を提示しています。
 
 
 
関連ページ:

  1. AdMob 広告を Android Studio で設定
  2. AdMob 表示、非表示の切り替え
  3. インタースティシャルの設置
  4. Interstitial広告をクラスにまとめる

Reference:
https://developers.google.com/mobile-ads-sdk/docs/admob/advanced?hl=ja
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする